セラリアゲーム

PlayStation4のゲームブログ/攻略/プレイ日記

HOME > フォールアウト76 > 【フォールアウト76】 監督官を訪ねて三千里

【フォールアウト76】 監督官を訪ねて三千里

フォールアウト76で遊んだ冒険日記です。今回はストーリーの重要人物?のはず、監督官の足跡を辿ります。ネタバレしらないので、監督官が今は何をしてるのかもわかりません。

Fallout76-96.jpg

監督官の実家があるサットンに到着、田舎町って感じで周辺も良い景色ですが、荒れ果てて敵だらけなので掃除をします。

監督官が各地に残したホロテープを手に入れると次の目的地が表示されます。でも順番はどうでもいいみたい、たまたま別のクエストで訪れた先でホロテープを見つけたこともあるので。

このフォールアウト76は人間のNPCが登場しないので、NPCが残したホロテープや手紙や日記を読んで、この世界の雰囲気を盛り上げて楽しむ感じでしょうか。

Fallout76-97.jpg

監督官の部屋を拝見、床からモールラットが飛び出してきました...。この凶暴なネズミは固い地面からも、いろんな場所から飛び出してきます。

残されたホロテープを聞いてみると、高校か大学時代まで実家で家族と楽しく暮らしていたようです。それからあの核戦争?になって、地下シェルターのボルト76に逃げ込んだそうです。

ボルト76で生活すること25年...、再生の日がやって来て仲間達と外の世界に出たって訳です。まぁ話や声からして年齢は45からでしょうか。荒れ果てた実家を見るのも悲しいね。

Fallout76-98.jpg

監督官が青春時代を過ごしたボルトテック大学にやって来ました。ハイスクールの中もスコーチの巣窟、学校を荒らすスコーチ達を全て倒し掃除完了したけど、このスコーチ達は大学の学生達だったのかな?。

監督官の青春時代の話は省略、なんかモテる女だったそうです。

Fallout76-99.jpg

少し遠くまで着ました。グラフトンの街に到着、ちなみにグラフトンの市長は機械です。この市長は楽しいデイリークエストをいろいろ発生させる問題児です。

監督官曰く、イカレテルと...。

Fallout76-100.jpg

グラフトンの街から北に進むと危険なモンスターがうじゃうじゃ登場します。幼いスナリーギャスター発見、さすがに接近戦は怖いので遠くから射撃で倒します。

弾を10発ほど撃ち込みましたが敵は動かず、倒すと後ろからもう1匹が現れてビックリ!。敵の攻撃力が高いので逃げます...。

Fallout76-101.jpg

なかなか逃げ切れなくて近くのカフェの中に避難、この中までは追ってこれないようです。敵はゲロ爆弾で攻撃、こちらも銃弾を撃ち込んでやります!。

ちなみにスナリーギャスターはアメリカのメリーランド州のフレデリック郡で伝承にあるドラゴンに似た怪物のことって前も説明したような気が。

Fallout76-102.jpg

さらに冒険は続きます。消防士のファイアブリザードに入隊するために南に移動、監督官は消防署にも訪れたようです。

最終試験の場所まで遠いな、途中のBARを探検。この手に入れたライト付きの帽子が便利、FPS視点にすると明るさも丁度で暗い場所ではホラーゲームのようで好き。ちなみに邪魔なメガトンヘアーも帽子で隠せて一石二鳥、横や後ろ髪は好き。

Fallout76-103.jpg

ガシャーン、ガシャーン。パワーアーマーを発見、でもレベル30からのPAを一式持ってるので収納箱の邪魔になるので諦めます。

次回は消防士試験と兵士訓練、序盤の山場で楽しいクエストです。あ~前のキャラでもクリアしてるから、早く先に進んで強くなりたいです。(ゲームクリアはいつになるかな)

Category : フォールアウト76