セラリアゲーム

PlayStation4のゲームブログ/攻略/プレイ日記

HOME > リトルドラゴンズカフェ > 【リトルドラゴンズカフェ】 序盤を遊んだ感想

【リトルドラゴンズカフェ】 序盤を遊んだ感想

リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島- の序盤を遊んだ感想(プレイ日記)を書いていきます。

ゲームのストーリーは母親と双子の子供が島で小さなカフェを経営していました。料理の評判も良く、旅人たちの憩いの場としても人気がありカフェは繁盛していました。そんなある日、母親は眠ったまま目覚めなくなってしまいます...。

リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-


LittleDragonsCafe-1.jpg

それではゲームスタートです。タイトルがリトルドラゴンズカフェなので、略して「リトドラ」でしょうか?。

LittleDragonsCafe-2.jpg

LittleDragonsCafe-3.jpg

主人公を選択します、男の子か女の子か、名前は自由に決めることができます。選ばなかった子はヘルパーとして主人公のサポート役になります。

基本的に主人公は話さないみたいで、ヘルパー役の子が代わりに話してくれます。あとフルボイスではありませんので注意、今のところはボイスは無いみたいです。

LittleDragonsCafe-4.jpg

序盤は母親の命令でおつかい、タマゴ拾ってきて、玉ネギ拾ってきて、魚釣ってきて...。お客さんが来たら注文を聞いて料理を作って、全部主人公がしないといけないようです。

LittleDragonsCafe-5.jpg

めだま焼きを作ります、料理を作る時はリズムゲーで矢印が表示されるので、タイミング良くポチポチ押して調理していきます。(いきなりで間違えまくったけど美味しくできたみたい)

そしてカフェの一日が終わりました。お客さん1人しか来てないけど忙しかったよ。

この母親は何かを隠してるね。私の体に流れるこの血、魔族なのかな?。(いったい何者なんでしょうか?)

可愛いドラゴンの赤ちゃんが誕生!


LittleDragonsCafe-6.jpg

翌朝、母親は眠ったまま起きなくなってしまい子供達は途方に暮れます...。そんな時、いきなり部屋にドラゴンのタマゴを持った変な爺さんが現れました。

LittleDragonsCafe-7.jpg

爺さんの説明を聞けば母親の体に流れる竜の血が原因らしいですが、なんのこっちゃ。母親が目覚めるまでの間、子供達だけでカフェを運営しないと生活ができません。

とりあえず爺さんはハラペコらしいので料理でも作ってあげましょう。

LittleDragonsCafe-8.jpg

みんなで朝ごはんを食べようとしてたら、いきなりタマゴが光りだして、ドラゴンの赤ちゃんが生まれました。ドラゴンの名前も自由に決めることができます。

LittleDragonsCafe-9.jpg

えーっと、ドラゴンの赤ちゃんの名前はディアボロスに決定!、かっこいいでしょ?。ゲームが進むとドラゴンの体色も変更できたり、成長して進化したりもするみたいです。

LittleDragonsCafe-10.jpg

ドラゴンの赤ちゃんはハラペコなので、めだま焼きを餌として食べさせてみます。カワイイ!、パクパク食べてます!。

母親が倒れてしまってカフェの営業が困難になるかと思われましたが、愉快で変な仲間達も加わって、双子ちゃん達は健気にカフェの営業を再開するのでした~、めでたしめでたし~♪、ではなく次回に続きます。

絵本のような温かみのある優しい世界、リトルドラゴンズカフェでの冒険が始まりました。

Category : リトルドラゴンズカフェ