セラリアゲーム

PlayStation4のゲームブログ/攻略/プレイ日記

HOME > RDR2 > 【RDR2】 アーサー絶体絶命!囚われの身に

【RDR2】 アーサー絶体絶命!囚われの身に

レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)のプレイ日記です。今回はアーサーが絶体絶命!、敵のギャングに捕まってしまい窮地に追い込まれます。

事の発端は、リーダーのダッチとマイカが敵のギャングのコルムと接触することに、罠だから行くなと忠告したのに、コルムとの話し合いの場に向かいます。

Red Dead Redemption 2-122

念の為にアーサーは崖の上にスタンバイ、スナイパーライフルで周囲を警戒します。コルム一味がダッチ達を攻撃しようとしたら、アーサーがコルムを撃ちます!。

何も起こらないといいけど...。コルムと手下達が話し合いの場にやってきました。

Red Dead Redemption 2-123

Red Dead Redemption 2-124

ギャングリーダーのダッチとコルム。

因縁があるらしく数年前に、ダッチはコルムの兄弟を倒してしまって恨まれてるようです。報復としてコルムはダッチの愛する人を危めてしまい、互いが憎みあう仲に。

アーサーが2人の動きに集中していると、背後から敵の不意打ちをくらいました!。(痛ぁ!)

気絶して敵に連れて行かれます...。

Red Dead Redemption 2-125

アーサーの目が覚めるとコルムの拠点の地下室でしょうか?、宙吊りにされてるし~。コルムは部下を何人も倒したアーサーに恨みをもっていて腹パンしてきました。

肩も撃たれているので危険な状態、体力が減っているせいか画面が霞んで見えます。コルムはアーサーを放置して地下室から出て行きます。

Red Dead Redemption 2-126

今が脱出のチャンスです!。

宙吊り状態から体を揺らして、手を伸ばして脱出用の工具を手に入れます。敵も馬鹿で手を伸ばしたら届く範囲に工具を置いておくなと...。工具で鎖を壊して宙吊り状態から脱出、見張りが戻ってくる前になんとかしないと!。

Red Dead Redemption 2-127

肩に穴が空いてるのは撃たれたからで体内から弾を取り出して傷口を消毒します。傷薬とロウソクの炎で応急処置完了。(痛そう)

放って置くと菌が入って病気になるし、昔だと治すのも難しいんじゃないかな。

Red Dead Redemption 2-128

応急処置もしたので地下室から脱出、隠れながらコソコソ進んで自分の馬を発見!。敵の警備がザルなので楽勝で逃亡完了。

キャンプに戻る道にも敵がいますが、少し道から逸れると楽に行けます。

Red Dead Redemption 2-129

アーサーは傷のせいで気絶寸前です!。馬さんは賢いのでクレメンスポイントのキャンプ地点まで迷わずに戻ってくれました。

Red Dead Redemption 2-130

アーサーが戻ると仲間達が駆け寄ってきます。ダッチとマイカのせいで今回は敵に捕まってしまい、大怪我して酷い目に遭いましたよ。

アーサーはベッドに運ばれて眠りにつきます、主人公はいつ目覚めるのか...。次回はアーサーの体に異変が!?、いったいどうなってしまうのか。

Category : RDR2