リトルドラゴンズカフェのカテゴリ記事一覧

PlayStation4のゲームブログ/攻略/プレイ日記/その他

カテゴリ:リトルドラゴンズカフェ

  • 2018/09/07リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第6章を遊んだプレイ日記です。ドラゴンが青年期になって、探索範囲が広がり食材や料理の種類も増えました。カフェの評判も上がって店は繁盛しているみたいです。(儲かっているのかは謎!)そして今回の問題児(お客様)は、この人~なんとも情熱的で暑苦しそうな兄ちゃんです。ずっと走ってきたようなので美味しいスポーツドリンクを飲ましてあげましょう。話を聞いてみると、この兄ちゃん...

    記事を読む

  • 2018/09/06リトルドラゴンズカフェ

    今回はリトルドラゴンズカフェ(リトドラ)で、ドラゴンが青年期に成長した話です。カフェのマスコットキャラのディアボロスが青年期になって大きくなりました~♪。時期的にはストーリーの第5章(うざいユーレイ)をクリアした後になります。赤と青の色素の餌を与えていたので体色が綺麗な紫色になってますね。あとカフェも爺さんの魔法で増築されて4階部分が完成しました。なんか小屋を適当にポンと置いただけのような気もします...

    記事を読む

  • 2018/09/05リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第5章を遊んだプレイ日記です。平和で楽しいカフェの昼下がり、突如ポルターガイスト現象が起きてしまいました。カフェに住み着いてしまった迷惑な幽霊の仕業のようです...。食事を楽しんでた客達は逃げ出してしまうし、これは営業妨害で訴えないと!。でも相手はユーレイ、どうしようかな。うざいユーレイ(名前はモーリス)はカフェに居座って、ポルターガイスト現象を起こして、お客さんが...

    記事を読む

  • 2018/09/04リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第4章を遊んだプレイ日記です。カフェの平和な昼下がりでしたが...。カフェの平和をぶち壊す!、見るからに問題を抱えている少女(お客様)がカフェにやって来ました。カフェの従業員達が話しかけると態度が悪い、この少女はすごい生意気です。機嫌を良くするためにも、シェフは特性のパフェを食べさせましたが、少女の機嫌はよくなりません。様子がおかしいので少女から話を聞こうとすると、...

    記事を読む

  • 2018/09/03リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第3章を遊んだプレイ日記です。とある嵐の夜...。雨風が吹き荒れ稲妻が走りぬけ夜が明けました。夜中の嵐が嘘のように空は晴れ渡り、今日も楽しい一日が始まろうとしていました。そんな時、ルッコラがカフェの軒先で倒れている謎の少女を発見!。急いでカフェのベッドで寝かせてあげましょう。この少女の格好からして、今回の問題児(お客様)は魔女っぽいです。魔女のセリスは目を覚ますと、...

    記事を読む

  • 2018/09/02リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第2章を遊んだプレイ日記です。カフェの従業員が揃って、本格的に営業を再開しました。今回の問題児(お客様)は小さな勇者ポンチョ君です。食事と宿泊が目的でカフェに立ち寄ったようですが、何か様子がおかしい...。自称勇者らしいですが小さいし弱そうだし泣き虫だし、本当に勇者なんでしょうか?。数日経ってポンチョ君の話を聞いてると、今まで辛い目に遭ってきたようです。ポンチョ君は...

    記事を読む

  • 2018/09/01リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)で遊んだプレイ日記です。カフェで料理を作るのに食材も必要なので、近くの草原にでも食材を探しに行きます。今回は少しだけ遠出、物語が進むと探索できるエリアが徐々に増えてきました。そしてモンスター発見!、こちらに気づくとモンスターは突進攻撃で突っ込んできました!。敵に攻撃されてもダメージなどは無く、戦闘不能になってゲームオーバーにならないので安心。ただし所持品の料理が食...

    記事を読む

  • 2018/08/31リトルドラゴンズカフェ

    母親が眠ったまま目覚めなくなってしまい途方に暮れる双子ちゃん達、突如現れた謎の爺さんとタマゴから生まれたドラゴンの赤ちゃん、仲間と一緒にカフェの営業を再開です。でもカフェのレシピが少なくて客に出せる料理がないようで、カフェの営業を再開するために、周辺でレシピを集めて材料を探します。最初は行動できる範囲も狭く、カフェ周辺のエリアでレシピ&材料集めをします。同じ料理のレシピのカケラを4つ集めて、爺さんに...

    記事を読む

  • 2018/08/30リトルドラゴンズカフェ

    リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島- の序盤を遊んだ感想(プレイ日記)を書いていきます。ゲームのストーリーは母親と双子の子供が島で小さなカフェを経営していました。料理の評判も良く、旅人たちの憩いの場としても人気がありカフェは繁盛していました。そんなある日、母親は眠ったまま目覚めなくなってしまいます...。リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島- それではゲームスタートです。タイトルが...

    記事を読む

【リトルドラゴンズカフェ】 第6章 オオカミ男

リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第6章を遊んだプレイ日記です。

ドラゴンが青年期になって、探索範囲が広がり食材や料理の種類も増えました。カフェの評判も上がって店は繁盛しているみたいです。(儲かっているのかは謎!)

そして今回の問題児(お客様)は、この人~

LittleDragonsCafe-72.jpg

なんとも情熱的で暑苦しそうな兄ちゃんです。ずっと走ってきたようなので美味しいスポーツドリンクを飲ましてあげましょう。

話を聞いてみると、この兄ちゃん(名前はヒューイ)は自分かくしの旅をしているそうです。自分さがしではなくて自分かくしだって、凶悪な逃亡犯とかじゃないよね?。

LittleDragonsCafe-73.jpg

そしてしばらくカフェに宿泊することになりました。カフェを手伝いたいらしく何でも言ってくれと、ならサボっている従業員をみつけたら愛のビンタをしてあげてください!。

ヒューイはカフェの手伝いを頑張ってしてくれました。そして丸い皿を運ぼうとした瞬間、ヒューイに異変が起きてしまいます!。

LittleDragonsCafe-74.jpg

なんとヒューイは狼男でした。

丸い物を見ると反応してしまうらしく、だから丸い皿を運ぼうとしたら異変が起きたのか。周りの人に嫌がらせをされて、ヒューイは逃げ出し自分かくしの旅を続けているそうです。

ビリーがヒューイに嫌がらせ(ふざけて)してますが、可哀想だからやめてあげてください。

そして満月の夜

LittleDragonsCafe-75.jpg

LittleDragonsCafe-76.jpg

ワオーン、ワオーン(泣)

ヒューイは完全に狼男に変身してしまいました。お客さんや従業員を食べたりしないでね!。

LittleDragonsCafe-77.jpg

ヒューイは優しい狼になりたいそうですが、自分が怖いかを聞いてきました。リトルドラゴンズカフェのイベントで選択肢がたまにあるけど、どれを選んでも問題ないかな。

怖くないよ~を選択しときましょう。でもヒューイの心は冷たく凍りそう、そんな時はカフェらしく料理で解決です!。

LittleDragonsCafe-78.jpg

LittleDragonsCafe-79.jpg

ヒューイのオヤジさんが作ってくれたという(あったかほかほか鍋)を作ってあげましょう。これであったかいほかほかな心を取り戻してください。

昔を思い出したんじゃないかな?。

LittleDragonsCafe-80.jpg

そして旅立ちの日、オヤジさんに言われた、誰よりも優しい狼になれ!。ヒューイは約束を守ろうと心に誓い、自分かくしの旅を終えることにしました。

また寂しくて冷たい気分になったら、いつでもカフェに帰ってきてね。あったかほかほかの美味しい料理が待ってるから!。

【リトルドラゴンズカフェ】 ドラゴン青年期

今回はリトルドラゴンズカフェ(リトドラ)で、ドラゴンが青年期に成長した話です。カフェのマスコットキャラのディアボロスが青年期になって大きくなりました~♪。

LittleDragonsCafe-65.jpg

LittleDragonsCafe-66.jpg

時期的にはストーリーの第5章(うざいユーレイ)をクリアした後になります。赤と青の色素の餌を与えていたので体色が綺麗な紫色になってますね。

あとカフェも爺さんの魔法で増築されて4階部分が完成しました。

LittleDragonsCafe-67.jpg

なんか小屋を適当にポンと置いただけのような気もしますが、これ大丈夫なんでしょうか?。最近は台風とか地震とか怖いから、このカフェの建て方は危険かもしれない。

カフェは大きくなったけど部屋の大きさは同じなので、ドラゴンは外飼い?することになります。ちょっと可哀想だけどしかたないよね。

LittleDragonsCafe-68.jpg

邪魔者扱いしちゃったドラゴンですが青年期になってフィールド探索では大活躍です。主人公を背に乗せて空を飛ぶことができます。(まだ空を自由には飛べないので注意!)

長時間飛べるわけでも空高く飛べるわけでもありませんが、かなり探索範囲が広がりました。これで新しいレシピや食材を探すことができます。

まだ大きな障害物は壊せないし、空も自由に飛べるわけではないので残念!。

LittleDragonsCafe-69.jpg

ストーリーが進んでカフェの評判が上がったので、お客さんが何十人もきてくれます。カフェが繁盛するのはいいけど、混んでる時間帯でも従業員がサボるのはなんとかしてほしいね。

昼と夜は主人公も店を手伝わないといけないので、探索する時間が限られます。まぁほっといてもカフェの評判が落ちて潰れてゲームオーバーしない優しい仕様ですけど。

LittleDragonsCafe-70.jpg

あと嬉しいことがあって、ドラゴンがカフェ内を歩き回らなくなりました。大きくなったし邪魔なので外飼い中、窓から寂しげに首だけ出してます...。

幼い頃は店内を歩き回ってたけど、ぶつかって進路妨害をしてくるから邪魔でした。他の従業員も邪魔だけど、ドラゴンは接客とか料理を運んだりしてくれないからね。

少しだけ店内が歩きやすくなって良かったかな。最後に記念の一枚♪

LittleDragonsCafe-71.jpg

きみと~♪であってから~♪いくつもの~♪よるを~♪かたりあかした~なんちゃらかんちゃら~♪、ドラゴンに乗って空を飛んでると、この歌が脳内で流れてきました。

【リトルドラゴンズカフェ】 第5章 うざいユーレイ

リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第5章を遊んだプレイ日記です。

平和で楽しいカフェの昼下がり、突如ポルターガイスト現象が起きてしまいました。カフェに住み着いてしまった迷惑な幽霊の仕業のようです...。

LittleDragonsCafe-56.jpg

LittleDragonsCafe-57.jpg

食事を楽しんでた客達は逃げ出してしまうし、これは営業妨害で訴えないと!。でも相手はユーレイ、どうしようかな。

LittleDragonsCafe-58.jpg

LittleDragonsCafe-59.jpg

うざいユーレイ(名前はモーリス)はカフェに居座って、ポルターガイスト現象を起こして、お客さんが逃げ出すのを見て楽しんでるみたいです!。

このユーレイの姿を見える人もいれば見えない人もいるようで、カフェの従業員は全員このユーレイが見えるようです。ビリーやイパネマが説教しますが、モーリスは自由にカフェで悪戯をして楽しんでます。

モーリスは好きな女の人がいたみたいだけど、その人に自分の姿は見えないらしくて、それに腹が立ち自分の存在を知らせるために周りの人を脅かしているのかな?。

そして数日後...。

LittleDragonsCafe-60.jpg

前回の家出少女のロゼッタがカフェにやって来ました。笑顔が可愛い、性格も明るくなったみたいで父親と仲直りできたようです。ロゼッタもユーレイが見えてるそうで、雨の日に女の人を庇って亡くなった人に似てるって。

あぁ~そんな話してたね。(面倒なので前回の話でカットした部分です)

LittleDragonsCafe-61.jpg

ロゼッタは雨の日に女の人を庇って、はねられて亡くなった人を目撃したそうです。それがトラウマになって雨の日が嫌いになったんだって。

無念の魂が成仏できずにユーレイになって、この世を彷徨ってるのかもしれない。居座られたらカフェにとっても迷惑なので、なんとかしてあげないと!。

カフェなので料理で解決です♪。

LittleDragonsCafe-62.jpg

そんなこんなでモーリスから思い出の料理を聞いてカフェで作ってあげます。モーリスが好きな物を全部いれて作った(漢のカレー)を再現してみます。

なんかいろんな肉片を放り込んで完成!、見た目はよくないけど味の方は?。

LittleDragonsCafe-63.jpg

不味い!、なんて不味さだ!。でも思い出のカレーは好きな女の人と一緒に食べた大切な料理でもあります。

不味いけど美味しい、このカレーを食べて成仏してください。

LittleDragonsCafe-64.jpg

そしてモーリスは成仏することなく!、2人で暮らしてた家に戻ることにしました。これからはその女性を守る守護霊として生きるって、もうユーレイだし死んでるじゃん!。

でも寂しがってたのは愛する人より自分だったと気づけて良かったんじゃないかな?。まぁカフェから出て行ってくれるようなので、これにて一件落着とします。

【リトルドラゴンズカフェ】 第4章 家出少女

リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第4章を遊んだプレイ日記です。

カフェの平和な昼下がりでしたが...。

LittleDragonsCafe-47.jpg

LittleDragonsCafe-48.jpg

カフェの平和をぶち壊す!、見るからに問題を抱えている少女(お客様)がカフェにやって来ました。

LittleDragonsCafe-49.jpg

LittleDragonsCafe-50.jpg

カフェの従業員達が話しかけると態度が悪い、この少女はすごい生意気です。機嫌を良くするためにも、シェフは特性のパフェを食べさせましたが、少女の機嫌はよくなりません。

LittleDragonsCafe-51.jpg

様子がおかしいので少女から話を聞こうとすると、帰る場所がないらしく逆ギレされました。この少女は家出中みたいで、家庭に問題があるのか心配だしカフェで保護してあげましょう。

このカフェを子供が経営する子供食堂にするのも悪くないね...。

LittleDragonsCafe-52.jpg

家出少女のロゼッタから詳しく話を聞いていきます。ロゼッタの母親は亡くなってるようで、今は父親と暮らしてるそうです。

母親が亡くなったあと、仕事優先だった父親が妙に優しく父親面するのが許せないらしく、父親を拒絶して家出しちゃったわけ。なんとかして父親の想いを伝えて家に帰さないと...。

LittleDragonsCafe-53.jpg

さらに詳しく話を聞いていきます。ロゼッタの母親は結婚式で流れた曲(雨の花嫁)が好きで雨が好きになったそうです。カフェのジュークボックスに雨の花嫁って曲あるかな?。

イパネマが雨の花嫁を流しましたが、ロゼッタはこの曲が嫌いな様子...。母親が亡くなった後で父親がよく聴いてた曲だからだそうです。きっと2人にとって思い出の曲だったんだろうね、なんか嫌われてる父親が可哀想だよ。

LittleDragonsCafe-54.jpg

こうなれば最後の手段、子供食堂らしく料理で解決するしかありません!。ロゼッタは母親が亡くなる前に作ってくれた(エビたっぷりグラタン)が食べたいそうです。

さっそく作ってあげましょう。(食材のエビとホタテは、カフェすぐ近くの海の新たな釣り場から入手)

美味しそうにグラタンを食べるロゼッタ、グラタンにはエビ以外にもホタテが入ってます。父親が作ってくれたグラタンにもホタテが入ってたのを思い出したロゼッタ、娘のために頑張って手料理を作ってたんだろうね。

LittleDragonsCafe-55.jpg

父親と仲直りするために家に帰ることにしたロゼッタ。きっとロゼッタが可愛いし可哀想だからこそ妙に優しくなったりしたんだと思うよ。

父親の気持ちを考えてあげて、これからは親子で仲良く平和に暮らしてください。

おまけ、ドラゴンの体色
赤色から青色素の餌を与え続けてたら紫色になったよ。いろんな色の組み合わせもあるので、与える餌を調整して体色変化を楽しみましょう。

【リトルドラゴンズカフェ】 第3章 人嫌いの魔女

リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第3章を遊んだプレイ日記です。

とある嵐の夜...。

LittleDragonsCafe-38.jpg

雨風が吹き荒れ稲妻が走りぬけ夜が明けました。夜中の嵐が嘘のように空は晴れ渡り、今日も楽しい一日が始まろうとしていました。

そんな時、ルッコラがカフェの軒先で倒れている謎の少女を発見!。

LittleDragonsCafe-39.jpg

急いでカフェのベッドで寝かせてあげましょう。この少女の格好からして、今回の問題児(お客様)は魔女っぽいです。

LittleDragonsCafe-40.jpg

魔女のセリスは目を覚ますと、高圧的な態度でカフェの従業員達に怒り始めました。どうやら魔女は自分が偉いと思っているようで、普通の人が嫌いみたいです。

怒っているとハラペコで倒れてしまったので、何か作って食べさせてあげましょう。

LittleDragonsCafe-41.jpg

女の子だしパンケーキを作りましたが、人が食べる酷い料理だと言って食べてくれません。シェフが気を利かせて、カエルたっぷりの魔女専用カエルスープを作ってくれました。

気に入ってくれたみたいでバクバク食べてくれました~♪。

LittleDragonsCafe-42.jpg

お腹いっぱいになったのか魔女セリスは魔法をみせてくれるそうです。あそこで眠ってるドラゴン(ディアボロス)をネズミに変えるって!?。

セリスが呪文を唱えても何も起きません、どうやら魔法が使えなくなってしまったようで、夜中の嵐で雷に打たれたのが原因だそうです...。魔力が戻るまでカフェに宿泊して、ゆっくりしていってください♪。

で、あれから少し経ちましたが魔法が使えないのがショックなセリス、大切な魔女の杖を捨てちゃいました。主人公が杖を拾って大切に保管しておきます。

自分は人間以下だと落ち込んでますが、いったいどうしたら元気になってくれるのかな?。

LittleDragonsCafe-43.jpg

それからセリスはシェフのルッコラがオークで、ゴブリンや他の種族から偏見をもたれて迷惑していることを知り、人嫌いの自分の偏見もよくないと思い始めました。このカフェの不思議な連中と関わることで、セリスの考えが変わるといいけど...。

さらにセリスから詳しく話を聞くと、大好きな魔女(おばあ)が作った(人の料理)を拒んだ結果、罰が当たって雷に打たれたと思い込んでるようです...。

その料理をカフェで作ってセリスに食べさせてあげましょう。彼女の中で何かが変わるかもしれない!。

LittleDragonsCafe-44.jpg

LittleDragonsCafe-45.jpg

そんなこんなで、すっぴんうなぎの田舎焼きが完成しました!。すっぴんうなぎの田舎焼きの匂いは、おばあの家の懐かしい感じがしてきたそうです。人が食べる料理だけど人嫌いのセリスでも美味しく食べることができました。

LittleDragonsCafe-46.jpg

そしてセリスが魔女の村へ帰る日がきました。人嫌いの偏見は間違っていると気づけたみたいです、本当によかったよかった。

主人公が大切に預かっていた魔女の杖もセリスに返してあげました。そしてセリスが最後にドラゴンをネズミに変える魔法をみせてくれるそうですが...。やっぱり魔法は失敗、人嫌いは直ったけど魔力は戻らなかったみたいです。

でもセリスは笑顔で魔女の村に帰っていきました、めでたしめでたし。

【リトルドラゴンズカフェ】 第2章 自称勇者

リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)の第2章を遊んだプレイ日記です。カフェの従業員が揃って、本格的に営業を再開しました。

LittleDragonsCafe-29.jpg

LittleDragonsCafe-30.jpg

今回の問題児(お客様)は小さな勇者ポンチョ君です。食事と宿泊が目的でカフェに立ち寄ったようですが、何か様子がおかしい...。

自称勇者らしいですが小さいし弱そうだし泣き虫だし、本当に勇者なんでしょうか?。

LittleDragonsCafe-31.jpg

LittleDragonsCafe-32.jpg

数日経ってポンチョ君の話を聞いてると、今まで辛い目に遭ってきたようです。ポンチョ君は小さいし弱いし泣き虫だから、勇者でも周りからは馬鹿にされてたそうです。

そんなポンチョ君は勇者タイショーに憧れて強くなるために旅をしているとか、勇者タイショーの話を聞いたビリーの反応がおかしい!?、これは何かあるかも...。

そして、ある日の朝...。

LittleDragonsCafe-33.jpg

LittleDragonsCafe-34.jpg

ドラゴンの赤ちゃん(名前はディアボロス)が進化しました~♪。まるでポケモンのヒトカゲが、リザードになるみたいに!。

これからは軽い障害物を壊したり、敵を倒したり岩を動かしたりなど、いろいろできるようになりました。でもまだ空は飛べないようで、早く背に乗って飛んでみたい、歩きの移動は面倒で飽きたから...。

ドラゴンの色について
ドラゴンの体色は与える餌に影響するみたいで、色素が赤系の餌を与え続けたら赤色に。色を混ぜるようなことも出来るそうなので、今度は色素が青系の餌を与えていきます。

紫色になったりするのかな?、ディアボロスって名前だし紫か黒にしたい!。

LittleDragonsCafe-35.jpg

ドラゴンが成長したので、料理の材料を集めるためにパワフルズッキドンを倒します。これでポンチョ君にパワフルズッキ肉のソテーを作ってあげましょう。

LittleDragonsCafe-36.jpg

この料理を食べて勇者タイショーみたいに強くなってね、ポンチョ君。

ちなみにビリーの父親が伝説の勇者タイショー。パワフルズッキドンも倒せないような、弱い小さな田舎の村を守る勇者だったそうです。

自分が弱いのを知っていたけど、それを隠そうとも嘘もつかないで堂々としてたんだって、それを知ったポンチョ君は落ち込みます...。

そして旅立ちの日...。

LittleDragonsCafe-37.jpg

ポンチョ君は気がつきます。弱いのはかっこ悪くない、本当にかっこ悪いのは見栄をはって嘘をついてきた自分だと。ポンチョ君は弱くても精一杯頑張って自分の村を守ることを決意しました!。きっと立派な勇者になれるよ!。(たぶんね~)

カフェのみんなのことを忘れないでね!、またおこしくださいませ!。

【リトルドラゴンズカフェ】 カフェの営業開始 後編

リトルドラゴンズカフェ(リトドラ)で遊んだプレイ日記です。

カフェで料理を作るのに食材も必要なので、近くの草原にでも食材を探しに行きます。今回は少しだけ遠出、物語が進むと探索できるエリアが徐々に増えてきました。

LittleDragonsCafe-20.jpg

そしてモンスター発見!、こちらに気づくとモンスターは突進攻撃で突っ込んできました!。敵に攻撃されてもダメージなどは無く、戦闘不能になってゲームオーバーにならないので安心。

ただし所持品の料理が食べられてしまうので、突進攻撃は避けて回避しましょう。うまく岩に誘導できたら敵は岩に衝突して肉片になってしまい料理の材料となります。

LittleDragonsCafe-21.jpg

進めるエリアが増えたので、新たなレシピと料理の材料も集めていきます。そんな収穫作業に便利なのが「ドラゴン肥料」です。

ドラゴン肥料はカフェの2階、ドラゴンの寝床が光っている時に調べると手に入ります。餌を与えて数時間後?、つまりドラゴンのクソです!。(肥料ってそれだよね?)

LittleDragonsCafe-22.jpg

畑などの収穫場所で肥料を使うと、アイテムが収穫可能になる時間が短縮されて便利です。料理の材料はいっぱい必要になると思うので、ドラゴン肥料を有効活用しましょう。

新たなレシピが完成、料理の材料もいっぱい手に入ったのでカフェの営業を再開です。

LittleDragonsCafe-23.jpg

カフェの従業員も増えて客の入りもまぁまぁなんじゃないでしょうか。そしてこれまた揉め事を起こしそうな客がやって来ました。

この綺麗で可愛いものが大好き、派手なオネエ系のルッコラ。料理はバーニャカウダを作って食べさせてあげましょう。

LittleDragonsCafe-24.jpg

LittleDragonsCafe-25.jpg

バーニャカウダを食べ終わったルッコラは、この料理はシェフの味じゃないと落ち込みます。子供がリズムゲーで頑張って作った料理で、このカフェにはシェフがいません。

ルッコラはシェフに憧れていたらしく、シェフとしてカフェで働いてもらうことになります。これでカフェで働くメインの従業員達が全員揃った感じでしょうか。

LittleDragonsCafe-26.jpg

LittleDragonsCafe-27.jpg

またイパネマとビリーが揉めてます...。

これから先、この面倒な従業員達とカフェを経営していくのは大変ですが頑張ります!。従業員も揃って本格的にカフェの営業が始まりました。

LittleDragonsCafe-28.jpg

従業員も住み込みなので部屋が少ないと困っていると、爺さんが魔法でカフェを増築。爺さんが魔法を使うと一瞬でカフェが3階建てになりました!。(今までは2階建て)

これで従業員の部屋も出来たし、宿泊したい客も増えるとカフェも繁盛しますね。それにしても便利な魔法だなぁ~、この魔法で料理も大量に作れないもんかな~。

カフェも豪華になってリトルドラゴンズカフェでの冒険は続きます。

【リトルドラゴンズカフェ】 カフェの営業開始 前編

母親が眠ったまま目覚めなくなってしまい途方に暮れる双子ちゃん達、突如現れた謎の爺さんとタマゴから生まれたドラゴンの赤ちゃん、仲間と一緒にカフェの営業を再開です。

でもカフェのレシピが少なくて客に出せる料理がないようで、カフェの営業を再開するために、周辺でレシピを集めて材料を探します。

LittleDragonsCafe-11.jpg

最初は行動できる範囲も狭く、カフェ周辺のエリアでレシピ&材料集めをします。同じ料理のレシピのカケラを4つ集めて、爺さんに渡すと料理のレシピが完成します。

レシピのカケラは木箱から手に入るので、カフェの周辺を探索してレシピを集めていきます。料理に必要な材料も木や草むらや水辺や穴など、いろんなところに落ちています。

ドラゴンも探索に着いてくるので、怪しい穴などに潜らせてみるとアイテムを拾ってきます。撫でたり餌を与えたりもできます。(撫でると少し体力回復、餌の効果は体色変化などいろいろ)

LittleDragonsCafe-12.jpg

敵と戦わせたりもできるのかな?、序盤なのでモンスターは登場しません。ドラゴンの赤ちゃんも一緒に探索して、レシピと料理の材料が揃いました。

それでは準備が完了したのでカフェの営業を始めましょう~♪、お客さん来るかな?。

LittleDragonsCafe-13.jpg

LittleDragonsCafe-14.jpg

レシピも揃ったので翌朝からカフェの営業を再開しました。最初に訪れた客は常連の爺さん3人組、そしてハラペコの青年が来店しました。

爺さん達からは料理の食材を少し貰えるので、それでハラペコ青年にステーキ丼を作ります。今にも倒れそうな空腹な青年にステーキ丼を食べさせると、いきなり食い逃げ!されました。

LittleDragonsCafe-15.jpg

ドラゴンの赤ちゃんの活躍?もあって、無事に食い逃げ犯を捕まえます。ミュージシャンになる為に田舎から出てきたらしいけど、空腹で金もなくて困ってたそうです。

食い逃げ青年のビリーをカフェで働かせる事に、食い逃げ犯なんか雇いたくないけど...。

LittleDragonsCafe-16.jpg

カフェの営業は続きます。

それにしてもビリーは何の役にも立ちません、お客さんが来てカフェは忙しいのに...。

LittleDragonsCafe-17.jpg

次の客は可愛い系のカフェ大好きな姉ちゃんです。パンケーキを食べさせると満足したようですが、帰り際に店員のビリーの態度に怒ります。

奇声を発して体にオーラを纏い髪の毛は白髪になって店内で暴れ始めました...。(どこで頭のネジ落としたの?)

LittleDragonsCafe-18.jpg

LittleDragonsCafe-19.jpg

もう店の中がメチャクチャだよ...。カフェの営業を再開してから面倒な客しか来てません。

このパンケーキ大好き姉ちゃんのイパネアも、カフェで働きたいそうなので店員として雇うことにします。またカフェに愉快な仲間達が増えましたね、店の経営状態は大丈夫なんでしょうか?。

リトルドラゴンズカフェ、今のところ楽しんでプレイしてます。

【リトルドラゴンズカフェ】 序盤を遊んだ感想

リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島- の序盤を遊んだ感想(プレイ日記)を書いていきます。

ゲームのストーリーは母親と双子の子供が島で小さなカフェを経営していました。料理の評判も良く、旅人たちの憩いの場としても人気がありカフェは繁盛していました。そんなある日、母親は眠ったまま目覚めなくなってしまいます...。

リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-


LittleDragonsCafe-1.jpg

それではゲームスタートです。タイトルがリトルドラゴンズカフェなので、略して「リトドラ」でしょうか?。

LittleDragonsCafe-2.jpg

LittleDragonsCafe-3.jpg

主人公を選択します、男の子か女の子か、名前は自由に決めることができます。選ばなかった子はヘルパーとして主人公のサポート役になります。

基本的に主人公は話さないみたいで、ヘルパー役の子が代わりに話してくれます。あとフルボイスではありませんので注意、今のところはボイスは無いみたいです。

LittleDragonsCafe-4.jpg

序盤は母親の命令でおつかい、タマゴ拾ってきて、玉ネギ拾ってきて、魚釣ってきて...。お客さんが来たら注文を聞いて料理を作って、全部主人公がしないといけないようです。

LittleDragonsCafe-5.jpg

めだま焼きを作ります、料理を作る時はリズムゲーで矢印が表示されるので、タイミング良くポチポチ押して調理していきます。(いきなりで間違えまくったけど美味しくできたみたい)

そしてカフェの一日が終わりました。お客さん1人しか来てないけど忙しかったよ。

この母親は何かを隠してるね。私の体に流れるこの血、魔族なのかな?。(いったい何者なんでしょうか?)

» 記事の続きを読む

Copyright © セラリアゲーム All Rights Reserved.