2020年03月の記事一覧

PlayStation4のゲームブログ/攻略/プレイ日記/その他

月別アーカイブ:2020年03月

  • 2020/03/04その他のゲーム

    3月のPS PLUSのフリープレイを紹介していきます。今月は『ワンダと巨像』それから『ソニックフォース』そこそこ当たりだと思います。時間もないので今回でフリープレイ紹介は最後となります。ワンダと巨像ワンダは昔にPS3版を遊んだ気が...すぐ飽きたか記憶にない...フリープレイでしたか?。せっかくなのでもう一度挑戦してみます。ストーリーは知りません。主人公が女の子の死体を持って遺跡へ、彼女を生き返らしたいのか何かの...

    記事を読む

  • 2020/03/03その他のゲーム

    『ファイナルファンタジー7(FF7)』リメイクの体験版が配信されました!。さっそく遊んだので感想でも書きます。発売日が延期されて「4月10日」に変更したようです。やっと発売するのか...。舞台となる大都市ミッドガル、この女性はエアリス?。ストーリーは昔のを遊んでないので知りませんが、主人公のクラウドと仲間たちが魔晄炉を破壊しにいくとこから始まります。さすがに映像は凄い綺麗ですね~♪。操作は簡単、戦闘ではコマ...

    記事を読む

  • 2020/03/02オンラインゲーム

    オンラインゲームでクソゲーの『ANTHEM(アンセム)』を再び購入しました。通販で新品がワンコイン(500円)でしたよ。作り直しが決定した時は在庫が売れちゃったのか、今はまた入荷したようで値段は同じか少し上がったようです。一番安かった頃が新品(300円)で、作り直し発表後にすぐ売れたようです。でも(500円前後)でも十分安いし、興味があるならこのタイミングで購入するのもありです。今から遊ぶか新生してから遊ぶか、...

    記事を読む

  • 2020/03/01その他のゲーム

    ゲーム雑誌『電撃プレイステーション』の定期発行が終了するそうです。昔はよく購入して読んでましたねー。今の時代にゲーム雑誌は売れないのか、ネットで無料でいくらでも情報が手に入るから、ゲーム雑誌とかには厳しい世の中です。子供の頃「PS2」を購入してからは毎月読んでました。あの頃はゲーム雑誌で情報を集めてた感じで、攻略本も普通に買ってましたね。電撃プレステは情報だけではなく、メモリーカードのステッカーやセ...

    記事を読む

【PS PLUS】 3月はワンダとソニックフォース

3月のPS PLUSのフリープレイを紹介していきます。今月は『ワンダと巨像』それから『ソニックフォース』そこそこ当たりだと思います。

時間もないので今回でフリープレイ紹介は最後となります。

ワンダと巨像


wander-1.jpg

ワンダは昔にPS3版を遊んだ気が...すぐ飽きたか記憶にない...フリープレイでしたか?。

せっかくなのでもう一度挑戦してみます。

wander-2.jpg

ストーリーは知りません。主人公が女の子の死体を持って遺跡へ、彼女を生き返らしたいのか何かの儀式をしようとしています。

女の子を生き返らせたいなら巨像を倒せ!、どこからか声が...主人公は巨像を倒しに冒険に出発です。

wander-3.jpg

剣が巨像の居場所を知らせてくれます。馬に乗って草原を走って、崖をよじ登って巨像を発見。

カメラワークが苦手、無駄に動いてしまうから、酔うまではいきませんが注意を。

wander-4.jpg

移動も戦闘も少しは謎解き要素があるようです。弱点を探さないと、各巨像によって戦い方も変えていきます。

こいつは足が急所で頭が弱点、足を攻撃して膝をつかせてから体をよじ登って頭へ。

wander-5.jpg

頭のてっぺんをぺちぺち攻撃していきます。長押しのチャージ攻撃をしないといけないので注意を。

こうして巨像を一匹退治しました!。トロフィーを確認すると、こういうのが16匹いるようです...。先は長い...これ古臭いゲームだと思いましたが、昔に発売したゲームのようです。

まぁ気が向いたら残りの巨像も倒そうかな。(積みゲー)

» 記事の続きを読む

タグ

【FINAL FANTASY VII】 リメイクの体験版で遊ぼう

『ファイナルファンタジー7(FF7)』リメイクの体験版が配信されました!。さっそく遊んだので感想でも書きます。

発売日が延期されて「4月10日」に変更したようです。やっと発売するのか...。

FF-VII-1.jpg

FF-VII-2.jpg

舞台となる大都市ミッドガル、この女性はエアリス?。

ストーリーは昔のを遊んでないので知りませんが、主人公のクラウドと仲間たちが魔晄炉を破壊しにいくとこから始まります。さすがに映像は凄い綺麗ですね~♪。

FF-VII-3.jpg

FF-VII-4.jpg

FF-VII-5.jpg

操作は簡単、戦闘ではコマンド入力とアクションと好きな方を選べます。せっかくなのでアクションバトルで~。

ボタンをポチポチ押して攻撃、敵も弱いので簡単に進みます。回避アクションもあるので、意外と忙しい感じで疲れます。

FF-VII-6.jpg

仲間のバレットとかいう大男がうるさい!。でもそこまで悪い奴ではなさそう。

FF-VII-7.jpg

FF-VII-8.jpg

FF-VII-9.jpg

仲間たちと建物を奥へ進んでボス戦、ガードスコーピオン。魔法攻撃が有効、途中のレーザーは障害物に隠れて反撃、ボス戦後は制限時間内に魔晄炉から脱出します。

こうして魔晄炉を破壊して体験版は終了。チュートリアルステージを遊べるといった内容です。

FF-VII-10.jpg

これ何部作なの?、この本編はミッドガル脱出までだそうです。全体のボリュームは凄そう、続きはいつ発売され完結まで何年くらいでしょうか?。

せっかくなので完全版を買いますっていつになることやら...。

個人的には「FF9」をリメイクしてほしいです。子供の頃に遊びましたが、ストーリーとキャラと世界観が素晴らしかった。

「FF7」はクラウド風に言っちゃうと「興味ないね...」って感じです。完結して完全版で遊びたいゲームです...遠い未来になりそう。
タグ

【ANTHEM】 再び格安で購入!作り直しに期待

オンラインゲームでクソゲーの『ANTHEM(アンセム)』を再び購入しました。通販で新品がワンコイン(500円)でしたよ。

作り直しが決定した時は在庫が売れちゃったのか、今はまた入荷したようで値段は同じか少し上がったようです。

Anthem-1.jpg

一番安かった頃が新品(300円)で、作り直し発表後にすぐ売れたようです。

でも(500円前後)でも十分安いし、興味があるならこのタイミングで購入するのもありです。

今から遊ぶか新生してから遊ぶか、どちらが楽しめるかはわかりませんけど...。

心配なのは本当に作り直しているのか...です。これ本当に作り直すの?、神ゲーに生まれ変わってくれると嬉しいですが、次の情報がほしいですねー。

Anthem-17.jpg

まだ詳しい情報は公開されてないようです。

今は「一周年記念キャンペーン」が開催されているとか、ログインするとスペシャルなギフトが貰えるそうです。何がもらえるのか...まだソフトが届いてないので確認できない...。

なんだかんだでこのクソゲーには期待してます。作り直しを頑張ってください!。

アーマードコアのように、戦闘メカをカスタマイズして戦うアクションゲームが少ないので、オンラインゲームだし本当に面白そうなんですけどね...。

どうなるかな?。アンセムが無事に新生できますように...。
タグ

電撃プレイステーションの定期発行終了!ありがとう電撃

ゲーム雑誌『電撃プレイステーション』の定期発行が終了するそうです。昔はよく購入して読んでましたねー。

今の時代にゲーム雑誌は売れないのか、ネットで無料でいくらでも情報が手に入るから、ゲーム雑誌とかには厳しい世の中です。

セラリアゲーム

子供の頃「PS2」を購入してからは毎月読んでました。あの頃はゲーム雑誌で情報を集めてた感じで、攻略本も普通に買ってましたね。

電撃プレステは情報だけではなく、メモリーカードのステッカーやセーブデータが入ってるディスクの特典がついてたりもしました。

セーブデータは便利でしたね。今の時代の特典は追加アイテムのコードとかかな?。

電撃プレステは漫画の別冊付録もあって、あのコミックも面白かったです。ネットぴーぷるとか、他のタイトルは忘れちゃいましたが、よく読んでましたねー。

読者が参加するイラストコーナーなんかも好きでした。

NEWGAME-202.jpg

あと電撃プレステといえば電撃旅団っていう人達がいて、ネットゲーム『ファイナルファンタジー11(FF11)』で活動している集団です。もう解散したのかな?。

電撃旅団のファンでした!。攻略本から漫画まで、電撃旅団の本は一通り購入しました。

一緒に冒険したかったけどサーバーが違うので、旅団はたしか「おでん鯖」で、セラリアは「リヴァ鯖」なので、実際に旅団を見たことはありません。

関係ないけどファミ通プレステの人達とは一緒に遊んでフレになりました。あの頃はいろんなゲーム雑誌を買ってましたねー。

子供だからか考えてみたら無駄遣いしちゃってました。今はもうゲーム雑誌なんて買わない...。

そういう人が増えたから電撃プレステも定期発行をやめるんですかね~。(最後に電撃を購入したのは2010年)

そんなこんなで電撃プレステは役に立つ楽しいゲーム雑誌でしたよ!、ありがとう、さよなら電撃プレステと電撃旅団。
タグ