『フォールアウト76(Fo76)』で、オススメのキャンプ設置方法と注意点を紹介します。

この記事を読めば、人に喜ばれる役立つキャンプが設置できます。

Fallout76-470.jpg

キャンプの設置


好きなようにキャンプで建築していくのも楽しいけど、せっかくなら人に喜ばれる便利なキャンプを作ろう!。

大切なことは「自販機・シェルター・ハロウィンキャンディ」を、すぐわかる場所に設置しましょう。

Fallout76-476.jpg

キャンプに自販機が設置されてるかなどは、マップのキャンプアイコンで確認できます。

左から、自販機・シェルター・ハロウィンキャンディ。

Fallout76-471.jpg

自販機巡りをしてる人も多いので、すぐわかる場所(玄関・最初の部屋など)に設置しよう。

自販機のデザインはいろいろあるけど、レジ系のやつは小さくてわかりにくいかも…。

Fallout76-472.jpg

シェルターも、すぐわかる場所に設置しよう。

チャレンジで「他のプレイヤーのシェルターを訪れる」ってのがあります。

  • パネルを設置して目立つようにするのもアリ

Fallout76-473.jpg

ハロウィンイベント限定、キャンディボウルもすぐわかる場所に設置しよう。

ファストトラベル地点に設置したいけど、自分と相手のワープ場所って微妙に違うんです。

Fallout76-474.jpg

キャンプの注意点


キャンプで農作物を栽培したり、綺麗な水やアイテムを生産しても喜ばれます。

アイテムによっては鍵もかけれるけど、最悪お尋ね者になっちゃう人が出るかもしれないので可哀想です。

  • レジェンダリーパークに自動でロック解除ってのがある

Fallout76-475.jpg

崖の上にキャンプを設置すると、他のプレイヤーのファストトラベル地点は崖下なんて場合もあります。

あとキャンプの建物の足場や床の地形に挟まって動けなくなる場合も…。

これは自分で確認できないので、注意することは難しいです。

他のプレイヤーも大切だけど、重要なのは自分が楽しめるかどうかなので、良いキャンプ生活を送ってください。
タグ