もうすぐ『ポケモンカード151』の大量再販が始まります!。

去年発売した人気ボックス、今後の相場にも大きく影響してきます。

PokemonCard-41.jpg

ポケモンカード151は去年の6月に発売!。

ポケカブームのピーク時期に発売されたので、各地で転売屋さんとの争奪戦も発生しました。

しばらくしてポケセンで予約制の受注生産も開始。

でも海外需要があるので、なかなか値段は下がらず今でも高いです。

PokemonCard-42.jpg

このボックスは、人気ポケモンのマスタボールミラーが当たりカードです

とくにピカチュウやゲンガーは人気!。

PokemonCard-43.jpg

マスボミラーの封入率は1BOXに1枚。(全153種)

狙って当てるのは難しいので、人気ポケモンのマスボミラーは高額です。

PokemonCard-44.jpg

PSA10はさらに高額!、綺麗な状態のカードは貴重です。

大量生産されるとカードの質も下がるので、初期傷印刷ズレも多く見られます。

プレイには影響しないけど、コレクションするには美品のほうが価値も高いです。

大量再販後は、PSA10以外の当たりカードの相場は下がります。

購入・売却のタイミングを見逃さないようにしよう。



再販発表後もボックスの価格はそこまで下がってません。

再販が始まると相場も下がってくるので、ボックスを寝かせてた人には残念な話です。

今から手放しても手遅れ?、再販発表前に売るのが正解だったのかも。

海外でも人気ボックスなので定価割れはしないと思うけど…。

去年に購入できなかった人には嬉しい大量生産!、このチャンスにぜひ手に入れよう。

セラリアも記念に1箱予約済、楽しみです。
カテゴリ
タグ