自分の国の選挙や住んでる地域の都構想など、まったく政治に興味がなく選挙で投票したこともないですが、海の向こうの国で行われた選挙には興味があるということ...。

今回は『アメリカ大統領選』の話です。

America-01.jpg

セラリアの感想は「トランプさんはやっぱり凄い人!」って思いましたね。

あれだけ世界中(日本も)のメディアから悪く言われて叩かれて、これだけの票を獲得して健闘したのは凄いと思います。

日本のテレビ番組でもトランプさんの吹き替えは、アニメでいえば悪役のような声だし、何も知らない人からすると印象が悪いんですよね。

バイデンさんはどこでも正義のヒーローみたいな扱いだし、トランプさんは悪者...まぁ日頃の行いなんでしょうかね。

どちらが勝利するかでセラリアはトランプさんだと思ってました。

フロリダとテキサスを取りそうになって、他の激戦州も優勢な状況、普通にそのまま過半数を獲得するかと思いましたが...。

paimon-2.jpg

フロリダとテキサス取ったけど、結果は負けちゃったの!。

敗因?、いろんな人に嫌われすぎた(でも支持して票を入れた人も多い)のかもしれないし、メディアでのトランプ叩きのイメージダウンでしょうか...。

トランプさんはぶっ飛んだ発言と行動をする大統領でしたが、そこまで悪くもなかったような気もします。

新しい戦争も始めなかったし、これは良いことだと思います。あとは経済優先の景気回復、コロナを軽視してるとか言われたらそれまで。

でもアメリカはコロナの感染拡大もしてますから、これもマイナスになってしまったのかも。コロナに関してはトランプさんだけが悪いわけでもないけど。

これも敗因なんでしょうか...でも火のないところに煙は立たないの!。おかしいと思うなら突き進むしかないです!。

で、大統領選は延長戦に突入?、これから裁判になるのかどうなっちゃうの~?。

フェイクニュースに騙されないよう注意しながら、最後の決着の時を待ちたいと思います。
タグ