楽天の期間限定ポイントが消えちゃうということで、漫画(コミック)を何冊か頼んだわけですが、購入した漫画の中にえげつないのが混ざってました。

今さらですが『となりの吸血鬼さん5巻』を読んでみた感想と辛口レビューです。

anime-1.jpg

発売したのは「2018年(アニメ放送開始の少し前?)」くらいだと思います。

吸血鬼さん5巻の内容は、半分が普通に吸血鬼さんの漫画、残りは意味不明のまったく関係ない漫画と、アニメの宣伝と設定画集みたいな感じです。



これ5巻だからね!。ファンブックやガイドブックじゃないので、これはないんじゃないのかって感じです。

となりの吸血鬼さん5巻の内容~

  • 灯がニンニクラーメンを食べてソフィーが嫌がる話

  • ソフィーとエリーが学校に行く話

  • ソフィーが可愛いコスプレをする話

  • みんなで肝試しをする話

  • ビニールプールで遊ぶ話

  • ふわふわパティスリー1話目

  • ふわふわパティスリー2話目

  • ふわふわパティスリー3話目

  • アフレコレポートの漫画

  • アニメの設定画集と宣伝

こんな感じで半分近くが関係ない話です。

anime-2.jpg

ふわふわパティスリーって何?、同じ人の漫画なのかな?。となりの吸血鬼さんとは何の関係もないので、5巻にいれるのはおかしいです。

アニメの宣伝もあるので、急遽発売することになって数合わせにしたのかも...。

ふわふわパティスリーは、ケーキ屋で働く女の子の日常系の作品です。可愛いけどキャラに魅力はないし、ストーリーもつまらなかったです。(辛口レビュー!)

いろんな漫画を読んできましたが、こういう売り方してくる作品は吸血鬼さんが初めて、セラリアのようにがっかりした人もいるはずです。



アニメが終わってから漫画を読み始めるなら、新キャラの「焔ちゃん」が登場する6巻から読むのがオススメです。

セラリアはアニメの後から漫画を読み始めたので、6と7巻を購入してます。今回は5巻を購入したのでブログで紹介しましたが...。

なんだかんだと悪く言っちゃいましたが、となりの吸血鬼さんは好きなので、これからも新刊が発売されたら買います!。
タグ