セラリアゲーム

PlayStation4のゲームブログ/攻略/プレイ日記

HOME > RDR2 > 【RDR2】 ギャングキャラバン!新たな地へ

【RDR2】 ギャングキャラバン!新たな地へ

レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)で遊んだプレイ日記です。

バレンタインの街で大暴れしたアーサー達は、いろんな人達から恨みを買ってしまいます。住み辛くなったので別の地方へ移住しようと、リーダーのダッチは計画しました。

候補となるデューベリークリークにアーサーは偵察に向かいます。

Red Dead Redemption 2-66

この荒地がデューベリークリーク?、周囲に何も無くてキャンプには危険な場所です。荒地には遺体が転がってるし...。

付近を探索していると、仲間のチャールズがテントを発見したみたい、誰もいないようですがテント外の木箱付近を調べてみると...。

Red Dead Redemption 2-67

Red Dead Redemption 2-68

木箱の奥には女性(母親?)と子供達が隠れていました。銃を構えて怯えてるようなので落ち着かせないと、こっちが逆に危険な状況にあります。

ただの通りすがりのギャングです、怖がらないで~銃を下ろして~。言葉が通じないようですが、チャールズが言うには何者かに父が連れ去られたと言ってるそうです。

人を助けてる場合じゃありませんが、心優しいギャング達は人助けをすることに、連れ去った奴らの痕跡を辿っていきます。

Red Dead Redemption 2-69

痕跡を辿ると湖付近のキャンプへ、さっきの荒地より立地条件は良いんじゃないの?。捕らわれている男性を助け出そうとするも、罠で敵達が登場してきます!。

Red Dead Redemption 2-70

普通にドンパチして撃退。(また帽子なくしちゃった!)

男性を助け出して家族に送り届け、チャールズはダッチに移住先が見つかったと報告。邪魔な敵も排除できたし、すぐ近くに湖もあるしキャンプ地としては最高です。

Red Dead Redemption 2-71

Red Dead Redemption 2-72

男性を家族の元へ送り届けると感謝の言葉と金の延べ棒を貰いました♪。

初めは無償の人助けに文句を言っていたアーサー、金の延べ棒を貰えて御満悦な様子。良いことをすれば良いことが返ってくるってことです。

Red Dead Redemption 2-73

新しいキャンプ地はクレメンスポイント、すぐ後ろに湖という最高の立地条件です。そしてチャプター2が終わりチャプター3が開始。

ミッションも全てを紹介出来ませんでしたが、ゲームのボリュームが凄いから大変なんです。アーサーとギャングキャラバン隊の冒険は、まだまだ続きます~。

Category : RDR2